ECサイトを作るために必要な知識

ECサイトを作るための必要知識について紹介していきます。

パッケージECサイト

パッケージのECサイトとは、論理的に体系立てたものを基本にしてつくられたECサイトのことです。細かい調整が可能であることが特徴になります。小さな会社、中位の会社、大きな会社とすれば、中位の会社や大きな会社に合っているといえます。

良い点として、アクセスが多くても処理をこなし大きな利益を上げることができます。また、ASPでは自由にデザインや写真・イラストなどアレンジすることは難しかったのですが、パッケージでは自由に操ることが出来ます。また、会社毎であったASPでしたが、パッケージですと連携も可能です。悪い点として、サーバーの設置など設定が必要であることやASPでは更新がマメに行われましたが、ECサイトを作るのも時間がかかります。さらに、コストもかかり古くなりやすいのです。

さて、パッケージと較べ何でも1からつくるフルスクラッチという方法を次に紹介するのですが、フルスクラッチと較べると安い値段で行うことができて、デザインから連携から自由に出来るのです。金額面では、初期費用が10万円から1000万程で、月額費用が1万円から100万円程になります。そうです、予算を計上出来ない会社は当然無理なのです。しかし、システムとの連携が上手に運びやすいですが、3年に一度の新バージョンの更新が必要なことやサーバーの準備もあって気軽に準備出来ないものでもあります。

Previous

Next