ECサイトを作るために必要な知識

ECサイトを作るための必要知識について紹介していきます。

ASPのECサイト

モール型のように頼りにするのではなく、他社と共に協力しながらサイトを作成する場合を紹介します。具体的には、ASPを使用しての場合を紹介します。ASPとは、アプリケーション・サービスプロバイダーの略です。他社のアプリケーションサービスを利用して自社でECサイトを活用していくことになります。

このASPの良い点ですが、価格が安いということがあげられます。さらに、インストールしなくてもネット上で作業をすることが出来ます。しかし、多くのお客様を抱える状態になるとASPでは運営しづらいことも分かっております。そこで、最初の立ち上げ時期である商品の販売に適しているともいえます。さらに、立ち上げたばかりの会社に最適といえます。また、このようなASPは給料の計算や、会社のシステム管理でも、大きく活用されています。

さらに、常に最新にバージョンアップされてセキュリティー対策にも努めています。しかし、デメリットもあって会社毎のカスタマイズが出来ない点にあります。そこから、独自性やブランド性には欠けることにもなります。金額面ですが、初期費用が無料から10万円程かかり、月額千円から5万円程かかり、これから紹介するものと較べ安いことに気づくはずです。

Previous

Next